攻めの省エネで低炭素社会を目指す








Topics  


2017年3月9日 足利市の去R栄電子様が第20回環境コミュニケーション大賞【優良賞】受賞






 ← 画像クリックで講評が見られます















弊社の地元、足利市にあります有限会社山栄電子様が第20回環境コミュニケーション大賞 環境活動レポー
ト部門にて【優良賞】を受賞されました。おめでとうございます。

山栄電子様はプリント基板の改修作業・金融機器のリペア作業などを行っている事業者様です。今回の環境
活動レポートは、本業が環境への取り組みであるそのものである点を意識し、3R(リデュース・リユース・リ
サイクル)にリペアとリフューズを加えた【5R】を掲げ、エコアクション21活動を展開されています。


第20回環境コミュニケーション大賞



有限会社山栄電子



2017年2月26日 サッカーJ2水戸開幕戦エコステーションへ参戦



今回の活動メンバー
分別回収の呼びかけ
市議会議員の先生も応援に
カッパ君も人間の姿で活動(笑)








エコクラブサポートメンバーでありますJ2水戸ホーリーホックの開幕戦K'sデンキスタジアムに逆川こどもエ
コクラブメンバーとエコステーションで参戦して参りました。緑と水に囲まれた素晴しい環境のスタジアム
を維持するため観戦の際に出るゴミの分別を呼び掛けて回収するのがエコステーションの活動です。

きれいなスタンドは観戦マナーの向上にも役立ちます。今回もメンバーたちの効果的な呼び掛けもあってア
ウェーの湘南サポーターにも協力していただいて、キレイなスタンドを維持することができたようです。

やはりキレイなスタンドで応援すると選手たちも気合が入る事でしょう。開幕戦で気負ってしまったのか...
0−1と惜敗してしまいましたが、次節もスタンド裏から盛り上げていければと思います。


http://www.mito-hollyhock.net/



逆川こどもエコクラブ 茨城環境管理協会



2017年2月16日 水戸英宏小学校・中学校が低炭素杯2017 『環境大臣賞金賞』受賞の快挙




日経ホール
水戸英宏小・中学校の生徒たち
低炭素杯2017プレスリリース





詳しくは画像をクリック



日頃より参加しております逆川こどもエコクラブにおけるホタルネットワークmitoの活動について2月16日
に日経ホールで行われました環境省・文部科学省後援、低炭素杯2017で水戸英宏小中学校科学同好会がプレ
ゼン寸劇を行い、いつも以上に練習して頑張った甲斐もあり見事『環境大臣金賞』を受賞いたしました。

また、サポーターの福士副代表とリビング館ホンダの本田社長は、茨城県からもう一団体出場した倉持産業
の寸劇に出場、見事な演技で企業部門最優秀オーガニ賞を受賞しました。

いつも活動を見ている私たちとしても大変嬉しい限りです。応援ありがとうございました。


低炭素杯2017



逆川こどもエコクラブ 緑丘学園 水戸英宏小・中学校 ホタルネットワークmito



2016年11月30日・1日 海上自衛隊 横須賀造修補給処展示会



横須賀臨海公園より
横須賀臨海公園より
展示ブース
ZERO COATの展示








昨年に続きまして、NSI株式会社様の御協力で横須賀造修補給処展示会へ【ZERO COAT】の展示をさせて
いただきました。
今回は艦船の停泊数も多かったようで多数のご来場感謝いたします。施設や物品を大切に長く快適に使う為
の意識の高さは私たちと同等、それ以上のようでした。目指す方向が同じという事で、洋上での生活に関す
る貴重な意見や展示品の好評もいただくことができました。








海上自衛隊横須賀造修補給処  NSI株式会社